なぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開!

【ThinkPad】おすすめの買い方
この記事は約5分で読めます。

Lenovoの主力商品「ThinkPad」。

ThinkPad は国内で生産される機種がありますが、ほとんどが海外で生産されます。 

 

そこで気になるのが、

「注文してからどれくらいで届くの?」

という疑問です。

 

ネットでThinkPadは、納期が遅いという口コミが多く見られます。

 

短くて10日程度、 長いと注文してから一か月以上待っている方もいるようです。

 

ほかのパソコンと比べて納期が長いのは、ThinkPadの生産方法が関係しています。

どんな生産方式なの?

ThinkPadはCTO(Configure To Order)と呼ばれる、注文を受けてから作られる生産方法になります。

CTO(Configure To Order)とは

半完成品に、顧客の要求に応じた部品を組み合わせて出荷する販売方式。広義のBTOの一種だが、顧客が製品構成の指定や選択を自由に行えることに重きが置かれる。注文仕様生産。受注仕様生産。

注文を受けてから作るので、手元に届くのに時間がかかるのはイメージできると思います。

ThinkPadがなぜこのような作り方をしてているか、簡単に説明します。

それは

パソコンを買った人が、後悔しないように」という、考えからです。

 

使う人によって必要な、性能や解像度(画面のキレイさ)などは、それぞれ違います。

一人ひとりに合わせたThinkPadを、作れるのがこの受注生産の大きなメリットです。

カテゴリに戻る|買い方

ThinkPadの納期を少しでも早める4つのコツ

支払いにはクレジットカードを使う

ThinkPadは注文後、すぐに生産されるわけではありません。

そうなの!!!?

ThinkPadは注文が終わって、支払いの確認が取れた時点で生産が始まります。

 

ThinkPadを買うときは、3つの支払い方法があります。

支払い方法

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. JACCSショッピング

この中で、一番早いのが「クレジットカード」です。

注文後、ほぼ同時に支払い確認がとれます。

 

「銀行振込」では15時を過ぎた場合、確認は翌日以降になります。

また、振り込み手数料がかかります。

 

「JACCSショッピング」は、JACCSに承認された次の日に支払いの確認が終わります。

ちなみにJACCSショッピングは、48回まで手数料無料で分割支払ができます。

詳しくはこちら↓

https://www.lenovo.com/jp/ja/partner/jaccs_tejun/

国内生産品を選ぶ

ThinkPadは、「国内生産品」を一部の機種で選ぶことができます。

「国内生産品」は、山形県にあるNEC米沢工場で作られます。

※レノボとNECは、パソコン事業で2011年に統合しました。

生産されて海外から輸送される時間がなくなり、早く手元に届きます。

「国内生産品」は注文時に下の写真のように、【米沢生産モデル】と書かれています。

楽天やYahoo!ショッピングで買う

ThinkPadは、楽天やYahoo!ショッピングでも買うことができます。

基本的に注文を受けてからThinkPadは生産されます。

しかし楽天やYahoo!ショッピングでは、もう生産されたThinkPadが売られています。

 

そのため、在庫があればすぐに発送となります。

もうすでに生産されている ThinkPad ですので、メモリやCPUなどの変更はできません。

さらに、そのショップの利益も入るため、直販サイトで買うよりも値段が高いのが特徴です。

多くの人が買う時期に買わない

ボーナス時期と決算時期は、多くのセールなどが行われます。

そのため工場に多くの注文が入り、納期が遅くなる傾向があります。

そのほか、年末なども納期が遅くなることが多いです。

 

パソコンをすぐに必要なら、考える間もなく買うしかありません。

しかし、現在手元にパソコンがある場合、無理に納期が遅い時期に買う必要もありません。

優先番号を入力する

Lenovo公式サイトでは、「優先番号」を使用することができます。

優先番号は公式サイトで、電話もしくはチャットで購入の相談をすると、発行される場合があります。

※「優先番号」は相談のたびに発行されるわけではありません。

欲しい方は、オペレーターに一言「優先番号」ありますか?と聞いてみてください。

カテゴリに戻る|買い方

ThinkPad 納期 まとめ

今回は ThinkPad の納期についてまとめてみました。

 

 ThinkPad が受注生産のため、納期が遅くなるのは仕方ありません。

しかし、使う人に合わせた性能のパソコンが買えるのでとても大きなメリットがあります。

 

ThinkPadは公式サイトもしくは、レノボカスタムショップでお得に購入することができます。

公式サイト↓

https://www.lenovo.com/jp/ja

 

購入方法はこちら↓の記事にまとめてあります。

カテゴリに戻る|買い方

コメント

  1. […] 受注生産のメリットやデメリットは、こちらにまとめてあります。 […]

  2. […] →なぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開! […]

  3. […] →なぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開! […]

  4. […] →なぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開! […]

  5. […] CTOについては→なぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開!で、詳しく紹介しています。 […]

  6. […] 詳しくはなぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開!で紹介しています。 […]

  7. […] 納期については、なぜThinkPadは納期が遅い!?早くする方法を大公開!を参考にしてみてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました