【ThinkPad】Tシリーズのおすすめは?違いや特徴を徹底比較

【ThinkPad】全機種!あなたにおすすめの機種は?
この記事は約5分で読めます。

パソコンの世界シェアNo1の「Lenovo」。

Lenovoのノートパソコンで、特におすすめなのがThinkPadです。

ThinkPadは特徴によって、6つのシリーズがあります。

この記事では、【ThinkPad-Tシリーズ】について、違いや特徴を紹介しています。

さらに、おすすめの機種なども紹介していますので、購入するときの参考にしてみてください。

カテゴリーに戻る|シリーズ

【ThinkPad/Tシリーズ】おすすめ機種

【おすすめ1】ThinkPad T590

【おすすめ1】ThinkPad T590

  • 画面 15.6インチ
  • 重さ
  • サイズ
  • 参考値段 135,828円

T590のレビューを見る


【おすすめ2】ThinkPad T495s

【おすすめ2】ThinkPad T495s

  • 画面 14インチ
  • 重さ
  • サイズ
  • 参考値段 円

T495sのレビューを見る


【おすすめ3】 ThinkPad T490

【おすすめ3】ThinkPad T490

  • 画面 14インチ
  • 重さ
  • サイズ
  • 参考値段 円

T490のレビューを見る

カテゴリーに戻る|シリーズ

【ThinkPad】Tシリーズの違いと特徴

高性能なTシリーズ

ThinkPadの中で特に高性能な「Tシリーズ」。

 

Tシリーズは他のシリーズと比べて、持ち運んで使う事が多い方にオススメのシリーズです。

同じ画面サイズでも、ほかのシリーズと比較すると軽くてスリムになっています。

 

機種名の最後に 「S 」が付く機種があるのも、 T シリーズの特徴です。

この「S」とは、【スリムのS】で、さらに本体が薄く、軽い機種になっています。

「S」が付くと、どれくらいスリムになるのが下の表にまとめてみました。

 

T495 T495s
329mm 329mm
227mm 226.15mm 0.85
厚さ 17.9mm 16.7mm -1.2
重さ 1.57kg 1.33kg -0.24
バッテリー 15.8時間 15.6時間 -0.2時間

 

高画質な画面も、選択することができます。

Tシリーズで選択できる画面は、機種によりますが下のようになっています。

選択できる画面

  1. WQHD DOLBY Vision IPS液晶 (2560 x 1440)
  2. FHD IPS液晶 (1920 x 1080)、光沢なし、ThinkPad Privacy Guard
  3. FHD IPS液晶 (1920 x 1080)、マルチタッチ対応(10点)、光沢なし
  4. FHD IPS 液晶 (1920 x 1080)、光沢なし
  5. HD TN 液晶 (1366 x 768)、光沢なし

※光沢なし=ノングレア画面

※ThinkPad Privacy Guard=のぞき見防止の画面(斜めからは見えづらい)

選べる画面サイズは2種類

Tシリーズでは、2種類の画面サイズを選ぶことができます。

持ち運ぶことが多い方→14インチ

大きい画面が欲しい方→15.6インチ

がおすすめです。

 

画面が大きくなるほど、パソコンは重くなります。

 

ThinkPadのTシリーズは、この2つの画面サイズのみです。

ほかの画面サイズが欲しい方は、こちらから探せます。

 

LTE対応(WWAN)

ThinkPadのTシリーズは、LTEに対応しています。

SIMカードを利用して、どこでもネットとに接続することができます。

LTE(WWAN)については、こちらで詳しく紹介しています。

カテゴリーに戻る|シリーズ

 ThinkPad の特徴

高い堅牢性

ThinkPadの特徴である「堅牢性」。

ThinkPadは、MIL規格のテストをクリアしています。

MIL規格とは

MIL規格とは、一般的にアメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われる規格を総称した表現である。ミルスペック(MIL-SPEC、(非公式に)MilSpecs)、MIL-STD、defense standardとも呼ばれる。

Wikipediaより

様々状況でも使えように、設計されています。

 

極端な例ですが、

高温で砂の多い砂漠で使った直後に、マイナス気温の南極で使っても使用可能です。

 

MIL規格では、

  • 高温、低音
  • 湿気
  • 気温差
  • 振動
  • 落下
  • 粉じん
  • 高度

など、かなり過酷なテストをクリアしなければなりません。

 

そのため、普段使用していて水をこぼしたり、机の上から落としてもパソコンが壊れにくくなっています。

使いやすいキーボード

ThinkPadのキーボードは、とても打ちやすいと人気があります。

キーを押したときに、しっかりとした押し込み感が特徴です。

 

さらにキーボードの真ん中にトラックポイントがあります。

このトラックポイントがあることにより、マウスが必要なくなります。

トラックポイントの使い方はこちらに詳しくまとめています。

ThinkPadの納期について

ThinkPadは基本的に受注生産です。

受注生産のため、注文を受けてから工場で作られます。

そのため、ほかのパソコンよりも手元に届くまで、長くなってしまうのがデメリットです。

 

しかし受注生産なので、いろいろなスペックのThinkPadを選ぶことができます。

受注生産のメリットやデメリットは、こちらにまとめてあります。

受注生産はメリットはたくさんあります。

一部で、もうすでに作られたThinkPadを買うことができますが、スペックなどを変更することができません。

カテゴリーに戻る|シリーズ

コメント

  1. […] 【ThinkPad】Tシリーズのおすすめは?違いや特徴を徹底比較LenovoのThinkPadは、いくつかのシリーズがあります。この記事ではThinkPadの【Tシリーズ】の特徴や違いを紹介しています。おす […]

タイトルとURLをコピーしました