ノートパソコンが快適になるスペックはどれくらい?使い方別に詳しく紹介

選び方
疑問
疑問

ノートパソコンを快適に使えるスペックって何?

こんな疑問、ありませんか?

パソコンを買うときは、あなたの行う作業を『見える化』するとわかりやすいです。

ベル
ベル

種類が多すぎて、何を基準にしたら良いのか…。

そこで今回はあなたの作業内容に合ったパソコンを選ぶために、必要な知識を紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • ノートパソコンを快適に使えるスペック
  • 各パーツの役割

この記事を読むことで、後悔しない買い物をすることができます。

ベル
ベル

それでは紹介して行きます!

ノートパソコンを快適に使えるスペックとは?

まずは結論!

『ノートパソコンを快適に使うためのスペック』は、使う用途やニーズによって違ってきます。

  • 家計簿をつける
  • ネットやYouTubeを見る
  • 動画編集をする
  • 設計をノートパソコンで行う
  • ゲームをする

など、何をするかで必要なスペックは大きく変わります。

また内部的だけではなく、数字を多く入力する方は、『テンキーは、必要かな?』など、外部的な面も考える必要があります。

参考→パソコンのテンキーって必要?結論→いらない デメリットを詳しく紹介

ただし、ノートパソコンを使ったことがない方は、どのくらいのスペックを選んだらいいのか全く見当がつきませんよね。

そこで続きでは、一般的な作業を快適にできるスペックを紹介していきたいと思います。

迷ったときの、おすすめのスペック

一般的な作業を快適に使えるスペックは以下のようになります。

  • プロセッサ: Intel Core i5以上
  • メモリ: 8GB以上
  • SSD: 256GB以
  • グラフィックカード: ディスプレイを高解像度で使用する場合は、グラフィックカードが必要です。

ただし、これらのスペックはあくまでも目安。

ゲームや負荷の高いアプリを使用する場合は、より高いスペックが必要になってきます。

また、ネットや文章作成など、軽い作業を行う場合はこれらのスペックよりも低くても問題ありません。

それでは上で紹介したスペックを、もう少し詳しく見ていきましょう。

プロセッサ

プロセッサは、パソコンの最重要パーツです。(CPU:シーピーユーとも呼ばれます。)

このプロセッサにより、パソコンが快適に使えるか、どの程度の作業ができるのかが大きく変わってきます。

ただしCPUには2つのメーカーがあり、多くの人が悩むポイントでもあります。

メーカーは大きく、

  • intel(インテル)
  • AMD(エーエムディー)

の2つがあり、インテルはCoreシリーズ(i5やi7など)。

AMDはRyzenシリーズ(Ryzen5やRyzen7など)が、あります。

ベル
ベル

intel製とAMD制のプロセッサで、できることはほとんど変わりません!

たとえばCore-i5でできることは、Ryzen5でもできます。

ただしAMD製のプロセッサのほうが、ほんの少し値段が安い傾向があります。

メモリ

メモリは、パソコンが作業を行う場所です。

ベル
ベル

作業台のイメージ!

このメモリは『GB(ギガバイト)』という単位で表され、数字が大きいほど高性能になります。

ただし大きすぎると無駄になる場合が多いので、

作業内容必要な容量
表計算・文章作成4GB以上
一般的な作業8GB以上
ゲームやCAD16GB以上

を、目安にしましょう。

ノートパソコンの場合は、あとからメモリの大きさを変更できな場合があります!

ストレージ

写真やテキストなど、様々なデータを保存する場所がストレージです。

ストレージは、

  • SSD
  • HDD

が、あります。

そしてこれからノートパソコンを買う場合は、SSDを選ぶようにしましょう。

SSDには、

  • データの通信速が早い
  • 音が静か
  • 消費電力が少ない

というメリットが、あります。

ベル
ベル

起動ボタンを押して数秒で使えたりするので、とても快適です。

また音がしないので、静かなカフェや図書館でも使いやすいです。

グラフィックカード

  • 動画編集
  • ゲーム

をする予定の方は、グラフィックカードが付いているノートパソコンが必要です。

グラフィックカードはGPU(ジーピーユー)とも呼ばれ、画像を専門的に処理するパーツです。

ほとんどのノートパソコンは『CPUに内蔵』となっており、これでは負荷の高い動画編集やゲームでカクカクします。

ただしノートパソコンに搭載できるグラフィックカードは、スペース的な問題があり、高性能なパーツを付けることができません。

動画編集やゲームを本格的にやりたい方は、デスクトップを選ぶのがおすすめです。

【まとめ】ノートパソコンを快適に使えるスペックについて

今回はノートパソコンを快適に使えるスペックについて紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ノートパソコンを買うときは、あなたがどんな作業をするために買うのかしっかりと考えてスペックを決めましょう。

ベル
ベル

スペックを気にせずに値段だけで買うと、100パーセント後悔します!

また、ノートパソコンを買うときは家電量販店よりもネットのほうがおすすめ。

その理由はこちらの記事にまとめてありますので、合わせて参考にしてみてください。

ノートパソコンはネットと店舗どっちがお得?比べてわかった金額の差

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました