【Lenovo】ThinkPadの中古はおすすめ?注意点や特徴をまとめました

【ThinkPad】おすすめの買い方
この記事は約9分で読めます。
・ThinkPadの中古と新品どちらがおすすめ?
・中古のパソコンはどこで買ったらいいの?
・買うときの注意点は?

 

こんな悩みを解消します。

 

ThinkPadの中古は、値段が安いということが最大のメリットです。

値段は汚れ、キズ、年式、スペックなどにより変わってきます。

↑こんなパソコンが、約25,000円で売っている場合も。

他にも見てみたい場合はこちら

 

中古のThinkPadは、新品と比べるとビックリするような安さで買えるので、とにかく安く抑えたいという方におすすめです。

この記事を参考にすると、ThinkPadの中古の選び方を知ることができます。

記事の内容

  • ネットショップなら、選べる種類が多い
  • 中古パソコンを買うなら、確認しておくべきポイント
  • スペックの選び方

ThinkPad 中古を検証した。→おすすめできます!

 

ThinkPadを買うときは、新品や中古どちらを買う場合でも、しっかりとした知識が必要です。

適当に買ってしまい、あとから後悔しても遅い場合も・・・・・。

 

中古のThinkPadは、しっかり選べば新品よりもかなり安く買える場合が多く、メリットは大きいです。

 

中古で買う場合、大きく分けて3つの購入する方法があります。

  1. 店舗で買う
  2. ネットで買う(ネットショップ)
  3. ネットで買う(個人売買) ←ヤフオク!など

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、私のおすすめはネットショップです。

おすすめする理由を紹介したいと思います。

店舗よりも、ネットの方が数が多く品質が高い

私も経験がありますが、実際に店舗を回って、パソコンを探すのって結構大変です。

過去に1日に5つの店舗に中古パソコンを見に行きましたが、終わるころにはクタクタでした。

電車代などのお金や時間はかかるし、せっかく行っても良いパソコンに出会えない場合も。

その時は、本当にガッカリでした。

 

色々な店舗を見て、思ったことは

ネットショップの方が、品数が多く、品質が高いものが多い。

ということでした。

 

店舗では、実際に見てから商品を買えるというメリットがありますが、欲しいパソコンがあるとは限りません。

大手のネットショップなら、品数はとても多いですし、傷や汚れなどもしっかりと写真などで見ることができます。

ヤフオク!などの個人売買はトラブルが心配

ヤフオク!などの、オークションでも中古のThinkPadを買うことができます。

しかし、ヤフオク!などの個人取引では、基本的に返品や保証はありません。

 

良い出品者と取引ができればいいのですが、なかには汚れや不良を隠して出品している人も…。

たまに返品に応じてくれる方もいますが、送料をどちらが負担するかなど、正直めんどくさいです。

キーボードのすり減り具合で、使用頻度がわかる

ネットショップの場合、商品を実際に見て買えないので、心配という方がほとんどです。

そこで中古のThinkPadの良しあしを見極めるポイントがあります。

それは、「キーボード」です。

キーボードの表面のすり減りが少ないThinkPadは、使用頻度が低く、状態のいい場合が多いです。

そのため、中古のパソコンを買うときは、必ず確認するようにしましょう。

 

中古パソコンは、前のオーナーがどのような使い方をしていたかで寿命が変わってきます。

車などもそうですが、持ち主が一人で丁寧に使ってくれ、メンテンナンスもしっかり行っていた物の方が、長く使える場合が多いのです。

カテゴリーに戻る|買い方

ThinkPadを中古で買うときの注意点

Windows 10の搭載

パソコンには、OSというものが入っています。

オペレーティングシステム(Operating System, OS)は、コンピュータにおいて、ハードウェアを機能毎に抽象化したインターフェースを利用者またはアプリケーションソフトウェアに提供するコンピュータプログラムである。

Wikipediaより

OSは、私たちがパソコンを使う場合、必ず必要です

そのOSには、いくつか種類があります。 ←重要です。

ThinkPadの場合、apple社のMacなどに使われている「iOS」は搭載できないので、ほとんどの場合Windowsが入っています。

・ Windows Vista (サポート終了)

・ Windows 7 (サポート終了)

・ Windows 8 (サポート終了)

・ Windows 10 ←これを選ぶ

中古ThinkPadの場合、まれにOSなしのパソコンが売られていますが、基本的には何かかしらのOSが入っています。

 

ここで、とても重要な注意点ですが、かならず「Windows 10」を選ぶようにしましょう。

Windows7などは、使いやすくて人気があったのですが、サポートが終了しています。

サポートが終了すると、ウイルスなどに感染する確率がかなり高いです。

個人情報が流出したり、パスワードが流れてしまう場合もあり、サポートが終了したOSはとても危険。

そのため、OSを選ぶときは「Windows 10」の一択で大丈夫です。

もう一度言いますが、迷うことなくWindows 10を選ぶようにしましょう。

 

そのほか、OSの「Windows 10」のところを見ると下のようになっていると思います。

【Windows 10 64bit

この64bitのところにも、注意が必要です。

 

まれに性能の低い32bitのパソコンも売られていることがあります。。

32bitのパソコンは、少しの作業で動作が重くなってしまいます。

ここも迷わずに64bitを選ぶようにしましょう。

保障の確認

中古ThinkPadを買うときに、いちばん心配なのが故障です。

初期不良で対応してくれる場合もありますが、ヤフオク!などの個人売買などでは、対応してくれない場合があります。

大手の中古パソコン販売店では、その辺も安心して買うことができます。

私が利用してよかったなと思ったのは、「ジャンクワールド」という、中古パソコンショップです。

ここで売られている中古パソコンには、全品保障が付いています。

数も豊富で、多くの中から中古ThinkPadを選ぶことができます。

付属品

中古でThinkPadを買う場合、付属品も確認しておきましょう。

ほとんどの場合、充電に必要なACアダプターが付いていますが、まれに前の持ち主が壊してしまい付いていない物もあります。

ここも必ず、買う前に確認しましょう。

送料について

ネットでパソコンを買う場合、送料もかかる場合が多いです。

ジャンクワールド】では、送料は900円でした。(沖縄県のみ1,400円)

代引きでの発送もできるようでしたが、500円の手数料がとられます。

カテゴリーに戻る|買い方

ThinkPadを買うとき(新品or中古)におすすめのスペック

パソコンでどんな作業をするかによって、必要なスペックは違います。

買ってからガッカリしないように、スペックの知識はしっかり持っていたほうが、絶対に良いです。

 

そんな訳で、初めての方でも絶対にわかるように、簡単に解説していきたいと思います。

OSの選び方

OSの選び方は、こちらで紹介したように

Windows 10 64bit」を選びましょう。

それ以外のものを選んでしまうと、サポートが終了していてウイルスに弱かったり、動作が遅くなってしまい、買ってから後悔することになってしまします。

 

もう一度OSについて読みたい方は、こちらです。

メモリの選び方

メモリとは、たとえるなら作業する机の大きさです。

ここから想像してみてください。

あなたが何かしようと、机に座っています。

そして必要なものを、机の上に置いていきました。

色々なものが増えるほど、机はモノが多くなり、作業しずらくなっていきます。

作業しずらいですよね?

しかし、机が広ければどうでしょう?

色々なものを置いても、スムーズに作業するとことができます。

パソコンは色々なソフトなどを同時に使っています。

メモリはソフトなどを立ち上げるほど多く使われていくので、メモリは多いにこしたことはありません。

最低限4GBは、必要です。

搭載できるメモリの量は、ThinkPadの機種により違うので、買うまえに確認するようにしましょう。

CPUの選び方

メモリが机の広さなら、CPUは作業する人の脳みそになります。

CPUの性能が高いほど、効率的に作業が可能です。

さらに、動画編集などの重い作業も、サクサク行えるようになります。

 

ThinkPadのCPUは

  1. インテル製
  2. AMD製

の、2種類あり下の表のように、右側に行くほど性能が高くなります。

インテル製 CPU

Atom<Celeron<Core i3<Core i5 <Core i7

AMD製 CPU

athlon<Ryzen 3<Ryzen 5<Ryzen 7

どちらか迷う場合は、インテル製のCPUがおすすめです。

AtomやCeleronでも、ネットやワード・エクセルなどは行うことができますが、ぶっちゃけ性能が低くすぎます。

最低限 Core i3以上は必要。

買ってから、作業しずらくて後悔するよりも、少し値段は上がりますがCPUは性能のいいものを選びましょう。

HDD・SSDの選び方

HDD・SSDとは、データを保存するところです。

多ければ、それだけ多くのデータを保存することができます。

 

HDDは、容量が多くても安く買うことができます。

しかし、

  • 壊れやすい
  • 読み書きが遅い

という、特徴があります。

 

そのため、最近ではSSDが主流になってきています。

さらに冷却が必要ないSSDの方が、ファンの音もないので静かです。

カテゴリーに戻る|買い方t

ThinkPadの中古 まとめ

中古パソコンはかなり昔に発売されたものから、最新のものまであるので値段に大きな差があります。

最後に中点が一つあります。

 

それは、

安すぎる中古パソコンは、買わないほうがいい!

ということです。

 

できるだけ安く買いたいからと、1万円などで買えるThinkPadを買ってしまうと、性能が低すぎたり、ボロボロだったり・・・。

最低でも2~3万円ものもがおすすめです。

こちらのネットショップなら、ThinkPadの種類も多く、品質が高かったのでおすすめです。

ジャンクワールドを見る

カテゴリーに戻る|買い方

コメント

  1. […] 中古については、「中古はおすすめ?注意点や特徴をまとめました」という記事がおすすめです。 […]

タイトルとURLをコピーしました