【全17メーカ】ノートパソコンの学割を徹底比較!比較一覧付き

買い方
疑問
疑問

ノートパソコンの学割ってメーカーで違うの?比較してみたいな。

こんな悩み、ありませんか?

私はこれまで1000人以上の『パソコンに関する悩み』を、解決してきました。

その経験を活かし、あなたの悩みを全力でサポートさせていただきます。

内容はできるだけわかりやすく解説していますが、もしよく理解できない場所がありましたら気軽にご連絡ください。

    ズバッと結論

全17メーカーの学割を、表で比較しよう!

この記事の内容

  • 各メーカごとの、学割対象者
  • メーカー別、学割の内容

この記事を読むことで世界中の全17メーカーの学割の内容を、今すぐ知ることができます。

ベル
ベル

それではどうぞ!

ノートパソコンを買うときは学割がお得

ノートパソコンをお得に買うには、『学割』を上手に使用しましょう。

ノートパソコンの場合は、数万円の割引が効くことも珍しくありません。

ただし学割は対象になっている人しか使うことができないので、注意が必要。

割引内容や対象者は、各メーカーや販売店で異なります。

具体的にはこちらの表でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

学割はメーカーが行っている場合がほとんど

学割は多くの場合、パソコンメーカーが行っています。

そのため店舗で買うと、学割が効かない場合もあるので注意しましょう。

例えばNECは学生証などを提示して『学生ストア』にログイン後、学割が効いたお得な値段でノートパソコンを購入することができます。

ベル
ベル

これが店舗だと、学割が使えない場合も。

また、学割で購入できるノートパソコンには通常よりも、良い保証やサービスが付いていることもあります。

そのため対象になる人は、各メーカーの学割をよく調べてから購入するようにしましょう。

各メーカーの学割を比較

国内メーカーの学割

小中高専門大学生学生の親学生になる方教職員
NEC
富士通
東芝(DynaBook)
ソニー(VAIO)
パナソニック(Let’snote)
マウス
ドスパラ
フロンティア
国産メーカーの学割

NEC

NECの学割は、

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 小〜高校生の子供がいる親
  • 大学生
  • 専門学生
  • 大学受験を目指す人
  • 教職員

が、対象になっています。

学割は、こちらで『会員登録』→『パスワードが送られてくる』→『学割ページへログイン』という流れになります。

『会員登録』をするときにお得なメルマガも登録できるので、その時のセール情報をすぐに知ることが可能です。

NECの学割ページ→https://www.nec-lavie.jp/shop/opinedu/

富士通

富士通では『学割販売ページ』にログインすることで、学割価格でノートパソコンを購入することが可能です。

学生証の提示などは必要なく、登録の手間が少ないものメリットです。

学割の割引率は通常のクーポンよりも高いので、対象になっている方は必ず利用するようにしましょう。

富士通の学割ページ→https://fmv.fccl.fujitsu.com/shop/pc

東芝(DynaBook)

DynaBookは、現在『学割キャンペーン』は行っていません。

現在のキャンペーンは、こちら

DynaBook

ソニー(VAIO)

VAIOは、現在『学割キャンペーン』は行っていません。

現在のキャンペーンは、こちら

https://store.vaio.com/shop

Panasonic(パナソニック)

Panasonicは、現在『学割キャンペーン』は行っていません。

現在のキャンペーンは、こちら

https://ec-plus.panasonic.jp/

mouse(マウス)

mouseは、現在『学割キャンペーン』は行っていません。

現在のキャンペーンは、こちら

https://www.mouse-jp.co.jp/

Dospara(ドスパラ)

ドスパラには学生や教職員向けの『安心サポートサービス』があります。登録は無料です。登録すると、

  • お得なクーポン
  • 来店するとポイントが貯まるアプリ
  • 保証の追加
  • ゲームのプレゼント

など、いろいろな特典を受けることが可能です。

詳しくはこちら

https://www.dospara.co.jp/5info/cts_school_members

FRONTIER(フロンティア)

FRONTIERは、現在『学割キャンペーン』は行っていません。

現在のキャンペーンは、こちら。

https://www.frontier-direct.jp/

海外メーカーの学割

小中高専門大学生学生の親学生になる方教職員
Apple●(PTA)
Microsoft
HP
Lenovo
DELL
ASUS
Acer
HUAWEI
LG

Apple(アップル)

値引きをほとんどしないApple製品ですが、学割を利用することで安く買うことができます。

実際に同じ製品を比較してみると、1万円以上安くなりとてもお得です。

詳しくは、こちら

https://www.apple.com/jp_edu_1460/store

Microsoft(マイクロソフト)

Microsoft製品も学割を行っています。

人気のSurfaceも、全機種対象に。

最大で10%OFFになるなど、高い割引率を誇ります。

詳しくは、こちら

https://www.microsoft.com

HP(ヒューレットパッカード)

デザイン性が高く評価されているHP(ヒューレッドパッカード)も、学割を行っています。

簡単なアンケート後、学割へ登録することができます。

詳しくは、こちら

https://jp.ext.hp.com/desktops/personal/

Lenovo(レノボ)

ノートパソコンの出荷台数が、世界第一位のLenovo。Lenovoではノートパソコンと周辺機器のお得なセットが、学割価格で購入可能です。

もちろんノートパソコン単品でも買うことができます。

詳しくは、こちら

https://www.lenovo.com/jp/ja/student

DELL(デル)

できるだけ購入費用を安くしたい方は、DELLがおすすめ。もともと安いメーカーではありますが、DELLでは通常のクーポンと学生割引を合わせて使用することが可能です。

通常の割引からさらに学割でさらに最大15%値引きされるので、とてもお得。

詳しくは、こちら

https://www.dell.com/ja-jp/lp/student-discount-purchase-program

ASUS(エイスース)

ASUSの学割は、

  • 10%以上の割引
  • プレミアム保証のプレゼント

など、結構お得がいっぱいです。

プレミアム保証は3年間ですが、一部対象外があるので注意しましょう。

詳しくは、こちら

https://www.asus.com/jp/

Acer(エイサー)

Acerは、現在『学割キャンペーン』は行っていません。

確認は、こちら

HUAWEI(ファーウェイ)

最大で20%安くなる、HUAWEIの学割。

ノートパソコンの20%はかなり大きな値段の差になるので、対象の方は必ず『学割』を使うようにしましょう。

詳しくは、こちら

https://consumer.huawei.com

LG(エルジー)

LGでは、現在『学割』を行っていません。

詳しくは、こちら

ノートパソコンの学割比較 まとめ

今回は各メーカの学割について詳しく紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

メーカーによっては学割がなかったり、期間限定となっている場合がありますので注意しましょう。

ベル
ベル

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました